amazing voice’s blog

日常生活で、心に残った内容を日記風に書いてます。

人生 イロイロあるさ

 

さてさて、

職場には、いろいろな人がいます。

でも、この職場、今まで経験した内で、

1〜10のレベルの全てがいる?

 

まぁ、びっくりです。

とにかく、自分中心で、

空気読めない人が、多すぎ。

 

もう、棺桶に

片足突っ込んでいる様な人達ですね。 

きっと、

もう変わりようがないんでしょうね。

 

世の中、「常識」ってものがあります。

…が、

「日本の常識は、世界の非常識」

かの、竹村健一氏が、

言ったとか、言わなかったとか。

 

「あんたの常識は、私の常識と違う」

って、言うことが、よくあります。

「常識」って、割と範囲が広くって、

難しいですね。

で、「常識」の枠の外にあるのが、

       「非常識」

 

でも、注意が必要かな〜、って。

レベルの低い方に向かう「非常識」

レベルの高い方に向かう「非常識」

どちらも、「非常識」 なんだけど。

そして、どちらも、

理解出来ない人は、理解出来ない。

 

私も、きっと

職場の一部の人からは、

理解出来ない人、って

言われてるんだろーなぁ。

 

「君子危うきに近寄らず」

「類は、友を呼ぶ」

「馬鹿と鋏は使いよう」

「馬鹿の一つ覚え」

 

う〜ん🤔 あってるし。

やっぱり、ことわざは、参考になる!

 

f:id:hasehome1192246:20180503160052j:image

ちなみに、

旧道庁の2階窓から

正門に向かって撮影